うえじゅん! | 超ミーハー街歩きツアー

「アマン東京」の入る「大手町タワー」の人工の森「大手町の森」の作り方♪

2015年6月5日

20150605043715_5035.jpg

スモールラグジュアリーホテルの代名詞「アマンリゾーツ」が、世界で初めて都会に進出。

それが「アマン東京」。

その「アマン東京」が入っているのが「大手町タワー」。
地下鉄・大手町駅の真上に位置する「大手町タワー」は、大成建設が施工。
旧富士銀行本店と大手町フィナンシャルセンターの再開発地区
「大手町フィナンシャルセンター」跡地が、ヒートアイランド現象の緩和のために約3,600m²の緑地の人工の「大手町の森」に姿を変えた。

ちなみに東京ドームのグランドが約1万3,000m²だから、「大手町の森」は、東京ドームのグランドの約1/3弱。

この「大手町の森」。大手町の植生や生態系の調査に基づいて樹木を選定。

約2m!!の厚さで千葉県で3年間にわたって育成された森を土壌ごと移植っ!!
200本あまりの高木は、君津市から移植したもの。
この半端ないこだわりで、野生の森林に近い景観生み出しているんですって!!

東京って、すごい♫

だから、『うえじゅんの超ミーハー街歩きツアー』やらせていただいて、めちゃめちゃ楽しい

【大手町タワー】

東京都千代田区大手町1丁目5−5

Facebook