うえじゅん!

【ライターでフォトグラファーで、自然栽培・・・

2014年1月3日

【ライターでフォトグラファーで、自然栽培もやってらっしゃる新井 由己 (遊民)さんも、ビブラムファイブフィンガーズマニアの仲間入りっ】
新井 由己 (遊民)さんとのお出会いもフェイスブックだったような。

おそるべし、フェイスブックっ!!と思っていた、2012年9月5日。

自然栽培(奇跡のリンゴの木村秋則さん方式)をやってらっしゃる方に、実は大人気のビブラムファイブフィンガーズ♪♪

新井 由己 (遊民)さんが、ご自身のフェイスブックにご購入後の感想を以下に、書いてくださっています。
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛
前に書いた5本指の靴「ビブラムファイブフィンガーズ」を買ってみました。僕は足が大きくて、小指が当たって痛い靴が多いので、試し履きをしてみないとわからないと思い、PRを担当している、うえじゅんさんに案内してもらって、原宿本社のショールームにお邪魔しました。
(現在、原宿本社はお引っ越し。そのためご案内させていただける、ショールームはないの、、、泣)

全体のデザインは、ジョギングなどスポーツをやるときに合うようなカラフルなものが多いようでした。最初にいちばんシンプルなタイ(SPRINT)を履かせてもらいました。これがいちばんソールが薄いそうです。ソールの厚さの違うタイプを順に履かせてもらいましたが、どうしても小指が当たって痛いのが気になりました。

サイズを測るときは、足のいちばん長い指に合わせて、それよりやや大きめのサイズを選びます。でも僕の場合、2つ上のサイズにしてもらっても、ちょっと気になるほど。それ以上大きくすると、今度はぶかぶかになってしまいます。どうやら僕は、普通の人と比べて足の小指がすごく長いみたいです。

全体的にスポーティーなデザインで、日常的に履くのはどうかなと思っていたんですが、カンガルーの皮を使ったモデル(TREK LS)が気になりました。ただこれもサイズが2つ上でも指が痛くなりそうでした。トップが柔らかいタイプのものだと気にならないので、いろいろ悩んだ結果、ソールがいちばん薄くて、トップがメッシュになっているタイプ(KSO)を選びました。

週末の自然農の畑で試したところ、素足感覚が気持ちよくて、畑の草や凹凸を足裏で感じられました。砂利道でも全体が石ならそれほど痛くありません。ただ、指の間に枝が挟まったり、この靴ならではの自然を感じられました(笑。ただ、平らなアスファルトのところだと、歩いていて楽しくないかも。これで本当にみんな走ってるんですよねぇ。

いちばんのメリットは、しゃがんだときに足のつま先が曲がるのが楽なところです。長靴だときゅうくつな場合でも、靴全体がソフトなので気になりません。足の甲をぺたっと寝かせて地面側に付けるように座るのも楽ちん。この靴は素足で履くのがよさそうなので、濡れたところに入っても気になりませんし、泥だらけになってもザブザブ洗えばすぐ乾きます。田植えとか畔塗りのときも、田植え用長靴よりいいかも。蒸れないので、夏場はとくにおすすめです。

▼「ビブラムファイブフィンガーズ」「バックジョイ」のご購入も簡単にしていただけるようになりました♪♪  ビブラムについてのお問合せ、ご相談などは、私、うえじゅんまで~♪♪

ビブラムファイブフィガーズは、イタリアのメーカーのため、出会ったときにご購入いただかないと入手は困難なシンデレラシューズ♪♪ 汗 https://uejun.com/

▼超見切り発車フェイスブックページ「うえじゅんbodyshop」デビュー♪♪ ぜひ、「いいね!」をお願いいたします♪♪ 「ビブラムファイブフィンガーズ」「バックジョイ」をご利用くださっている皆様のお声や、新着情報などをアップしていきます♪♪  https://www.facebook.com/uejunshop/

Facebook