MEC食(肉・卵・チーズ)

2014年11月2日放送されたTBS『駆け込みドクター!

2014年11月26日

10678680_1510645895854635_7989690567169906777_n

2014年11月2日放送されたTBS『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』で、人気プロレスラーの武藤敬司さんが、空腹時血糖が112(基準値 125以下)で、境界型2型糖尿病の可能性を指摘されていました。

2型糖尿病とは、不摂生な生活や運動不足などが原因で発症する生活習慣病の代表のひとつ。

日本糖尿病学会によると今後糖尿病に進行しやすい境界型って。
放置すれば糖尿病を発症し、合併症として手足のしびれや発汗異常などを引き起こし、失明が腎不全になる可能性もあると指摘。

加えて、消化器内科・大竹真一郎先生からは肝機能障害の可能性も指摘されていました。

肝機能障害に関する項目のAST(基準値 10-35)は50の異常値。
ALT(基準値 5-40)も49の異常値。
LD(基準値 120-220)も300の異常値。

これらは大量の飲酒や食べ過ぎによって肝臓がダメージを受けて数値が上がっているとか。

このまま放っておくと肝臓が縮み硬くなり肝硬変となり、やがては肝臓がんを発症する可能性もあると指摘。

51歳の今でもベンチプレスで100キロを持ち上げるトレーニングを行っている武藤敬司さんですが、自宅ではソファに寝転んだまま一歩も動かず寝転んだまま。

加えて毎日の暴飲暴食が深刻な検査結果につながったのだそう。
うーん。

Facebook