MEC食(肉・卵・チーズ)

【糖質オフ中の方にも♪♪ そうでない方にも♪♪】

2014年11月19日

【糖質オフ中の方にも♪♪ そうでない方にも♪♪】
「加糖の炭酸飲料を毎日摂取すると、白血球の老化が通常よりも約4年も加速。それは喫煙とほぼ同等の影響」って♪♪
ミスユニバースの食事指導をなさっているエリカアンギャルさんからのシェア♪♪

Carbohydrate diet shared エリカ・アンギャル / Erica Angyal’s photo.
太るだけじゃない!老化も加速させる炭酸飲料

今日は、私たちにとても身近な加糖の炭酸飲料についてお話します。

以前お話した即席麺同様、炭酸飲料のカテゴリーでも実に様々な商品が販売されています。そして、新商品が発売されるとついつい試したくなってしまう方も多いかもしれません。ところが、皆さんが普段飲んでいる加糖の炭酸飲料は、糖尿病、心臓病、メタボリック症候群、骨密度低下、虫歯、肥満など、様々な健康被害との関連性が指摘されています。

カリフォルニア大学の最近の研究(出典1)で、加糖の炭酸飲料が加齢を早めることが判ってきました。加糖の炭酸飲料を毎日摂取すると、白血球の老化が通常よりも約4年も加速してしまい、それは喫煙とほぼ同等の影響であるとのことです。

この研究の話の前に、「テロメア」について少しご紹介しましょう。研究者たちは、白血球のテロメアと呼ばれる染色体の末端部位に注目しました。テロメアは細胞分裂になくてはならないもので、通常は加齢に伴って自然に短くなっていき、短くなりすぎると細胞が死んでいくのです。ということは、長いテロメアであればあるほど、あなたは健康で若いということ。逆に、短ければ不健康で老化も進行しているということになります。

それでは先ほどの研究に戻りますが、5,309人の20~65歳までの健康な男女のテロメアの長さを計測した上で、彼らの炭酸飲料の摂取頻度を調査しました。その結果、毎日236ml摂取していた人たちのテロメアは通常よりも短く1.9歳相当老けており、590ml摂取の場合は4.6歳相当も老けていたそうです。炭酸飲料を摂取すればするほど、テロメアは短くなっていたいうことになります。短いテロメアが増えるということは、若いうちから慢性疾患を患う可能性が高まるということです。炭酸飲料を日頃から摂取することは単に老化を促進するということだけに留まらず、糖尿病や心臓病、脳卒中や癌など、致命的な病気の発症リスクをも高めてしまうことにも繋がるのです。

現在、炭酸飲料摂取の健康に及ぼす影響について多くの研究が行われています。そのうちのある研究(出典2)では約4万人の男性をおよそ20年間に渡り調査したところ、毎日平均1缶の炭酸飲料を摂取する人は、そうでない人に比べて心臓病の発症リスクが20%も高いという結果が出ています。さらに、8万人の女性を対象に行われた別の研究(出典3)では、毎日1缶の炭酸飲料を摂取していた人が痛風にかかるリスクは75%も高かったのです。

炭酸飲料を飲んでも大して太らないし、病気になったわけでもないから自分は大丈夫だと思われる方もいるかもしれません。しかし、これらの研究結果が証明しているように、炭酸飲料を習慣的に飲む人の老化速度は目に見えないところで着実に早まっています。もしみなさんがそれを良しとしないのなら、炭酸飲料の代わりに水や緑茶、ハーブティーや無糖で天然の炭酸水を飲むようにしましょう。もし味が物足りないようであれば、無糖の炭酸水に濃縮100%のザクロジュースや、レモン、ライム、ミント、ベリー等を少量入れて味の変化をつけて楽しむのもオススメです。このような工夫をして、可能な限り、加糖の炭酸飲料と決別することで、あなたの美容と健康の質は間違いなく高まるでしょう。

Lots of Love, Erica

(出典1)Leung, C. W., et al., “Soda and Cell Aging: Associations Between Sugar-Sweetened Beverage Consumption and Leukocyte Telomere Length in Healthy Adults From the National Health and Nutrition Examination Surveys”, American Journal of Public Health, October 2014,: e1–e7. doi:10.2105/AJPH.2014.302151

(出典2)Malik, V. S., et al., “Sweetened beverage consumption, incident coronary heart disease, and biomarkers of risk in men,” Circulation, April 2012, vol. 125, no. 14, pp: 1735-1741.

(出典3)Choi, H. K., et al., “Fructose-rich beverages and risk of gout in women,” Journal of the American Medical Association, November 2010, vol. 304, no. 20, doi: 10.1001/jama.2010.1638.

Facebook