うえじゅん!

うわーいっ♪♪ 売れてますっ!!

2014年5月30日

うわーいっ♪♪ 売れてますっ!!
マブ友・樋渡 啓祐市長の最新刊『沸騰!図書館』。
まだ、お読みになっていない方はぜひっ!!

「すべてのベンチャービジネスをめざす方なら、読むべき一冊」。
とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社・増田宗昭会長がおっしゃった本だから♪♪

たくさんの方にめちゃめちゃお読みいただきたいので、アマゾンでもレビュー書かせていただきましたっ♪♪

゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛
レビューを書いている私は東京在住。
樋渡啓祐市長のご著書も全て拝読。
武雄市図書館が出来る前から、また出来てからも何度もおじゃましている武雄市図書館の大ファンでもある。

私は代官山蔦谷書店のユーザーでもあるが、気持ちよさでは武雄図書館に軍配をあげる。
世界中で最も好きな場所の五本指に入る武雄図書館。

樋渡市長の今までご著書に描かれていたエピソードは、いわば、とびっきり、行動力あふれるアイデアマン・樋渡市長個人の物語。

ならば、3冊目のこの本は「チーム武雄」の物語だ。

人口5万人の図書館のリニューアルのお話しにあらず。
「すべてのベンチャービジネスをめざす方なら、読むべき一冊」。
こうおっしゃったのは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社・増田宗昭会長だ。

「今までどおりで別にいいじゃん」
実はこれが一番手ごわい。
そこに大ナタをふるった樋渡市長。しかも、フライングゲットで。笑

とたんに、猛反対、非難の声があがる。
そして、味方側であるはずのC・C・C(株)担当者からもいぶかしがられる樋渡市長。

仲間、味方を増やし、議会を説得し、超タイトなスケジュールを一日たりとも押すことなく遂行した一大プロジェクト。
一番の味方になったのは、若い武雄市民だ。

超成熟社会。別段ほしいものはない。
しかし、放置していては、地盤沈下していくばかり。
武雄に限らず、今の日本社会にいえること。
「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」そして、「未来良し」。
そんな風穴をあける具体的な方法が描かれている、静かな冒険活劇だ。

ぜひ、『沸騰! 図書館』をご一読なさってから、佐賀県武雄市にある「武雄図書館」に足をお運びになっていただきたい。
とびっきりの笑顔にたくさん出会えるから。
ご来場者の笑顔が、武雄図書館の成功か否かを物語っている。

※新聞広告のお写真、樋渡市長の記事のお写真拝借しました。フェイスブックさんの仕様で、シェアだと、あんまり拡散していただけないので~ ごめんなさい♪♪

Facebook