うえじゅん! | 出版プロデュース | ビブラム5本指運動靴

宣言どおりサブ4達成っ♪♪「あきらめないがん治療 横浜クリニック」の青木晃院長先生が、フルマラソンに挑む理由

2014年2月24日

「横浜クリニック」院長として毎日のご診察。数多くのご著書のご執筆。ワインスクールの講師としてのご活動などなど。ご多忙極める青木晃先生がマラソンに挑む理由。

 

「東京マラソン2014」前日に、以下のようなコメントをフェイスブックで書いていらっしゃいました。

 

゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛

20140222230703_2872.jpg

横浜クリニックの患者さんが、明日の東京マラソンで着て走るTシャツに、応援メッセージを書いて下さいました。

 

マラソンは、確かに相当しんどいスポーツです。30kmの壁というけれど、確かに30km過ぎになると、「なんでこんな辛いことしてるんだろう?」と何度も思います。

 

そんな時、これまでは「いやいや、こんな辛くしんどい時間もあと1時間半〜2時間もしたら、終わるんじゃないか。それに比べて、がんの患者さんはいつ終わるかわからない痛みや抗がん剤の辛い副作用と日夜闘っているんだ。」と考えながら、一人一人の患者さんの顔を思い浮かべて走ってました。

 

今回は、このTシャツに書かれたメッセージを噛み締めながら、患者さん達の病気快癒を願い、気持ちを込めてしっかり走ってきたいと思います。

゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛

▼「横浜クリニック」青木晃先生とは
青木晃(あおきあきら)プロフィール 1961年東京都生まれ。横浜クリニック(がん免疫療法)院長。日本抗加齢医学会専門医。

防衛医科大学校医学部卒業、自 衛隊医官として防衛庁に勤務。恵比寿アンチエイジングクリニック院長、順天堂大学大学院医学研究科加齢制御 医学講座准教授を経て現職。日本抗加齢医学会評議員。日本健康医療学会常任理事。

医師としての診療や研究活動以 外に、Life Style Producer としてフレンチやイタリアンの レストランでのアンチエイジングメニューの作成。フィットネストレーナーとのア ンチエイジングエクササイズ(モナリザ・エクササイズ)の開発、旅行会社のアンチエイジングツアーの企画監修なども行う。

TBSテレビ系「はなまるマーケット」「教科書にのせたい!」をはじめ、情報番組、バラエ ティー番組での最新の知識とわかりやすいアンチエイジング解説で定評がある。

▼横浜クリニック=『あきらめないがん治療』 進行がんを積極的に治療する専門クリニック
http://www.yokohamaclinic.jp/

▼青木先生がなぜ、お医者様になられたのか
なぜ、進行がんを積極的に治療する専門クリニックを開業なさったのか。
その思いが書かれたインタビューを発見っ!!
http://doctorsfile.jp/h/14790/df/1/

Facebook