うえじゅん!

マブ友「あきらめないがん治療 横浜クリニ・・・

2014年2月22日

マブ友「あきらめないがん治療 横浜クリニック」青木晃院長先生。
明日の東京マラソンもチャリティーランナーとしてご出場。
毎日の激務に加えて、なぜ、フルマラソンに挑んでらっしゃるか。
明日、応援におじゃまさせていただきますっ♪♪

Junko Ueda shared Akira Aoki’s photo.
横浜クリニックの患者さんが、明日の東京マラソンで着て走るTシャツに、応援メッセージを書いて下さいました。

マラソンは、確かに相当しんどいスポーツです。30kmの壁というけれど、確かに30km過ぎになると、「なんでこんな辛いことしてるんだろう?」と何度も思います。

そんな時、これまでは「いやいや、こんな辛くしんどい時間もあと1時間半〜2時間もしたら、終わるんじゃないか。それに比べて、がんの患者さんはいつ終わるかわからない痛みや抗がん剤の辛い副作用と日夜闘っているんだ。」と考えながら、一人一人の患者さんの顔を思い浮かべて走ってました。

今回は、このTシャツに書かれたメッセージを噛み締めながら、患者さん達の病気快癒を願い、気持ちを込めてしっかり走ってきたいと思います。

Facebook