うえじゅん!

埼玉の体育館、子供の国駅の屋根の崩落の映・・・

2014年2月17日

埼玉の体育館、子供の国駅の屋根の崩落の映像見て。
けが人がいなくて本当によかった。
もし、非難命令が出ていたら駆け込んでいたかも。

東日本大震災の津波で助かった小学校で。
「自分の判断でとにかく高台に」を徹底して、全員が助かったという報道をみたことがある。

お国や自治体の指示に従うことも大切だけれども。
自分でも、国や自治体の教えがすべて正しいわけじゃないかもと、「それ本当大丈夫か??」。「もしも、、、」と、自営、非難、情報収集、行動することが大切だと思った。

ビブラムファイブフィンガーズの日本の社長ジェイソン(うえじゅんの看板の一番右の人)↑↑は、元、世界最強の軍隊といわれるイギリス軍特殊部隊SASでトレーナー。

ジェイソンは、普段から「陸で移動できるなら地下鉄は乗らない」「できるだけガラスから離れよ」といっていました。

また鉄道職員だった友人たちからは「どんなときも、とにかくホームの端から離れよ」。貧血で倒れる人、歩きスマホ、よっぱらいなどのまきぞいくってホームから転落死や大事故。その事故の復旧にあたってきたから。

Facebook