超ミーハー街歩きツアー

まだご覧になってらっしゃらない方はぜひ!

2018年9月7日

まだご覧になってらっしゃらない方はぜひ!
映画『カメラを止めるな!』100万人動員突破記念舞台挨拶♪
TOHOシネマズ日比谷にキャスト・スタッフさん総勢22名が登壇。濱津隆之さん、真魚さんとセルフィー♪
今日も口角アゲアゲで素敵な1日を♪

連日、ものすごい数のご取材でいらっしゃるのに、市橋浩治プロデューサー、私、うえじゅんのことを覚えてくださってた!

■2018年最も話題な映画『カメラを止めるな! 』とは■
若干34歳、上田慎一郎監督の初の長編映画。
37分ワンカットワンシーンでゾンビ映画を撮影する人々を描いた作品。

2018年6月、わずか2館から上映開始。
キャストはほぼ無名。制作予算300万円ながらも、SNSや口コミで話題が拡がり、たちまち全国へ拡大上映。

7月31日に「100万人突破」を発表。
そこからわずか1週間足らずで120万人を突破。
現在、『ミッションインポッシブル』『検察側の罪人』『銀魂2』『コードブルー』などの大作映画と善戦を繰り広げ、週末動員ランキングで、3週連続でベストテン入り。

この舞台挨拶の9月6日現在の上映館数は全国149館。
累計上映館数は269館。

この舞台挨拶はTwitter LIVEで生中継され、10万人以上が視聴。

Facebook