うえじゅん! | 出版プロデュース | MEC食(肉・卵・チーズ) | ビブラム5本指運動靴

世界にさきがけて日本で得られた研究成果!! 運動がアルツハイマー病を改善させる!!

2014年1月27日

2014年1月19日(日)の『NHKスペシャル アルツハイマー病をくい止めろ!』で報告。

■急増するアルツハイマー病

脳を委縮させ、人生の記憶までもを奪う、難病アルツハイマー病。

日本の認知症患者は全国で462万人。

その7割がアルツハイマー病だといわれている。

今後団塊の世代が認知症にかかる年代に突入する。

30年後の認知症患者数は1000万人を突破すると推定されている。

だからこそ、アルツハイマー病対策が緊急の課題なのだと。

 

■運動が劇的な変化をもたらす

「これまで進行を食い止めることはできない」といわれてきたアルツハイマー病。

海馬を鍛えてアルツハイマー病をくい止める予防プログラムを開発。

 それが運動っ!!

運動には、最新の薬でも実現できないうれしい効果があるかもしれないって♪♪

その運動とは、週に一回90分、あることをしながら歩くだけっ!!

それで絶大な効果を実証!!

CIMG8552

この世界でも過去に例のない研究をなさっているのは、国立長寿医療研究センター、自立支援システム開発室(愛知県大府市)

島田裕之室長はこう話す。

「運動で筋肉が刺激されると血液中の成長ホルモンが増加。

すると、脳の海馬ではBDNFという物質が新たな神経細胞を再生するように促します」

歩きながら、計算やしりとりで海馬に付加をかけると、神経細胞がより活性化されるのだと推定される。

たとえ、神経細胞が死滅しても、神経細胞を増やせば、脳の委縮を防げるかもしれない。

それどころか、細胞レベルで脳を再生できるかもと。

脳の機能が低下しつつあつても、記憶を中心とした認知機能を上げることはできるって!!

CIMG8542

↓↓では、運動の他にも、睡眠や、研究中の新薬についてもご報告。ぜひ、チェキラ♪♪

▼NHKスペシャル『アルツハイマー病をくい止めろ!』は

「NHK オンデマンド」で210円でパソコンでご覧いただけます。

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013053159SC000/

CIMG8541

▼私、うえじゅんの「人間本来の機能を活かした姿勢、歩き方、スロージョギング×超ゆっくり走りレッスン」 次回は ↓↓↓

 

 

Facebook