うえじゅん!

宮根誠司さん。キングコング西野亮廣さんを絶賛♪「ひょっとしたらこの男は世の中変えちゃうかもしれないですよ!」

2018年1月16日

警察への相談は850件以上。被害総額2億 4千万超。(2018年1月16日現在)

1月16日(火)『情報ライブ ミヤネ屋』に、キングコング西野亮廣さんご出演なさるというので、

メモをとりながら拝見。

 

テーマは「はれのひ」被害者へ西野さんが無料でご招待なさる「成人式」について。

構成は

「はれのひ」の事件について、現状VTR

西野さんのインタビュー。

「西野亮廣さん無料招待成人式」を追うように、自治体などが成人式のやりなおしを検討し始めた。

その現状を「リベンジ成人式」として紹介。

「西野亮廣さん無料招待の成人式」は、「レターポット」の収益から費用を捻出されるため、「レターポット」についての解説もありました。

『ミヤネ屋』さんが解説していた「レターポット」とは、以下の言葉で短く、イラストを使ってご説明されていました。

一見さんにも、このくらい短い言葉で伝えられるといいですね♪

「西野さんが立ち上げたレターポット。

運営会社から一文字5円で文字を買い、付加価値のついた文字をメッセージとして贈りあうサービスで、運営会社は

その利益で慈善活動を行うという」

:::::::

【メモした内容】

宮根 芸人としてだけでなく、アーティストとしての一面を見せる西野さんが企画した「リベンジ成人式」とは?

ディレクター  一体どういうもの? 『ミヤネ屋』は本人を直撃した。(オンエア前日 1月15日インタビュー)

西野 うちのスタッフが「はれのひの被害者の方があまりにもかわいそうだ。西野さん、ちょっと何かしましょうよ」。

っていうのからスタートして、「せっかくだったらもう一回成人式する?」っていうことからスタートしたということですね。

ナレーション 絵本制作のスタッフからはれのひの事件を聞き、企画を決意したという西野さん。

西野 やっぱ、大人としてこれ(今回の事件は)恥ずかしいから、「大人ダサい」とかって思われるの、

それ嫌だねと、これはちゃんととりかえそうみたいな。

ナレーション 成人式をあげられなかった新成人のために、大人の先輩としてやり直してあげたい

すると、周囲から続々と賛同する声が上がってきた。

西野 実は自分のところに連絡はひっきりなしに来てて「協力するよ。協力するよ」っていう。いろんな美容室とか、ヘアメークで「入るよ」とか、全部OKにしてたら、200~300じゃきかないですね。

とにかくあれに関しては、なんとかしてあげたいとみんながちょっとづつ、ちょっとづつ思っていたということですね。

ナレーション 新成人を助けようという支援の輪。リベンジ成人式には着付けやヘアメイクスタッフが100人以上のスタッフがボランティアで集まる予定だという。そして支援の輪は芸能界にも。

 

(中略)

 

ナレーション 250人が参加するリベンジ成人式。振袖、船を二隻を貸しきってのディナークルーズを無料で提供するという。そこで立ちはだかるお金という壁。お金はどのように工面するのか?

 

ディレクター 参加費を取らないというのは、なぜなんですか?

西野 自分はそれとは全く別で「レターポット」っていうサービスを(2017年)年末にスタートさせて、そのレターポットの売上を何かに使おうというのは、最初から決めていた。

それが被災地支援なのか、何なのかはわからないけれども。

とにかく、入ってきたお金を運営で消費するのではなくて、誰か困っている人に使おうというのは、もう最初から決めていて。じゃあ、最初、一発目はこれに使おうかということで。

 

(イラストで、レターポットの解説)

ナレーション これが西野さんが立ち上げたレターポット。

運営会社から一文字5円で文字を買い、付加価値のついた文字をメッセージとして贈りあうサービスで、運営会社は

その利益で慈善活動を行うという。

 

「レターポットの利益から成人式の費用を捻出する」という西野さん。気になるその予算は?

西野 まだ出てないんですよ。

まあ、別にべらぼうに高くてもがんばって返そうという。

そっちですね。何百万円かだと思います。

 

ナレーション 西野さんの思いに多くの賛同者が集まったリベンジ成人式。しかし、一方で批判の声も上がっている。

西野 あ、批判は「サービスの宣伝だろ」っていうのが多いですね。

で、それに関しては「サービスの宣伝」なんで。

最初から申し上げているんで。

批判として機能していないですよね。

 

あとよくあるのは、「売名だ」とか、「偽善だ」とかいうものですね。

でも、それはつきものじゃないですか。

何か支援したときの。

だから、そういうのは無視ですね。

 

ナレーション 「事業の宣伝である」ということを認め、その利益を次の支援へつなげていくという西野さん。

西野 次、もし今回の新成人の方が、もうちょっと大人になって、また、次、何か下の世代の子が困っていることがあったら、そのときは、ぱって、助けにいってあげられたらすごく素敵だなって、そういう感じで回っていくといいなと思って。

 

ナレーション 最後に西野さんからミヤネにメッセージ。

西野 「新成人の皆様へみたいな、おめでとうございます。がんばってね」みたいな、30秒~1分くらいのコメントをくださ~い。大丈夫ですかね? でも、くれそうな気ぃするなあ~。言ったら。

宮根 いやいや。コメントくらい出しますよ。時間があったら司会に行きたいくらいですよ。船上で。

 

彼の行動力はやっぱりすごいですよね。茅野さん

哲学者・津田塾大教授 茅野稔人 いろんな批判を受けながらも、それを跳ね返しながらも、行動するって、なかなか。できそうでできないことですからね。

宮根 やっぱり、安藤さん。大人として恥ずかしいって、確かにいえますよね。

安藤 本当に。だって、成人式って、家族全部のつながりのおじいちゃん、おばあちゃん、両親の思い。これはこもっていますからね。絶対にやってあげたいですね。

宮根 今後、はれのひの振袖被害なんですが。改めまして。

林アナ 警察への相談は850件以上。被害総額は2億 4千万超ということで今回は西野さんが立ち上がったということです。

西野さん12日の公式ブログ紹介。

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/day-20180112.html

(中略)

 

宮根 キンコン西野くんのリベンジ成人式は、こんなものになるということで。

・2月4日横浜で開催。

・対象は成人式に行けなかった約250人。

・一人につき2人までの同伴可。

→当初150人募集も応募多数で枠を拡大。「はれのひ」被害者限定に。

・参加者は全て無料。

・ボランティアスタツフ100人以上

・諸経費は西野君が全額負担。

・当日、武井壮と堀江貴文氏が参加。

・振袖は「京都きもの wargo」無償提供。

・着付け

・ヘアメイク

・記念写真

・クルージングディナー クルーザー2隻 「アニバーサリークルーズ」が協力。

詳しくは西野くんのブログを見てください。

諸経費はすべて西野くんが負担すると。

 

宮根 今、西野くんが動くと影響力すごいですね。

解説委員男性 やっぱりすごいなあと思うのは、いつも、いいことしても批判がつきものだったりするじゃないですか。で、今回のこともリベンジ成人式って。西野さんにとっても、ひとつ、こういう行動の中でのひとつのリベンジをされているなという気がしてね。

宮根 ひょっとしたらこの男は世の中変えちゃうかもしれないですよ。

茅野教授  言葉でいうことは、結構簡単なんですけれども、同情してかわいそうだねっていうわけじゃないですか。でも、それから先、一歩踏み出して動くっていうことはなかなかできないし。本当にやれば、それは本当にすごいことですよね。

宮根 あのレターポットの発想なんていうのは、去年くらいからいってましたけれども、実際にやりましたからね。でね、悪ぶっているんですけど、西野ええやつやもんな~。ほんまは。礼儀正しいしなあ。ほんまええやつやもんな(カメラ目線で)。すみません。営業妨害ですけれども。笑

他にも立ち上がった「リベンジ成人式」の内容をフリップで紹介。

#レターポット #西野亮廣 #はれのひ #成人式

http://www.ytv.co.jp/miyaneya/

Facebook