うえじゅん! | 出版プロデュース | Facebook運用サポート

箱根駅伝、宣伝効果抜群! ナイキとアディダスの一騎打ち♪

2018年1月2日

箱根駅伝、宣伝効果抜群! ナイキとアディダスの一騎打ち♪
四連覇を狙う青学に商品提供しているのはアディダス。
東洋大学に商品提供しているのはナイキ。

この東洋大学でも、トップ選手だけに商品提供されているのが、うえじゅんが手にしているモデル「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%」。

2万7千円近くするシューズでだけど、あまりの人気に現在入手不可。
入荷が決まっても抽選でしか入手できないそう。

2017年12月福岡国際マラソンで3位だったナイキ・オレゴンプロジェクト大迫傑選手が履いてたシューズ。

それどころか、1~4位の選手全員が、そして、2017年4月のボストンマラソンでは1~3位の選手全員が履いていたシューズ♪

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%」というネーミングの由来は、ランニング効率を平均4%高めることを目標として開発されたシューズだから。

このシューズの最大の特徴は4㎝近い厚いソール。
つま先は薄い。
ソールにカーボンファイバーのプレートが埋め込まれていて、それがバネのような役割を担い、常に前傾姿勢を保ち、後半へ脚の力を残すことができるとか。

ランニング効率を高められる、レースの後半にも脚の力を残せるとあって、市民ランナーにもめちゃめちゃ人気なのだそう♪

例年以上に、箱根駅伝、めちゃめちゃ楽しい♪

Facebook